今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

「Googleフォト」がさらに進化!!3つの機能が追加に

「Googleフォト」使っていますか?

僕は使っています。基本的にすべてバックアップしてくれる「Googleフォト」。

 

関連記事:Googleフォト使ってますか?ー1600万画素までの写真はそのまま保存できる - 今が大事

 

この「Googleフォト」2年前に発表され、2017年現在では毎月5億人もの人が使い、1日12億もの写真やムービーがバックアップされているとのこと。

ものスゴイ数ですよね。

 

この浸透したサービスの「Googleフォト」がさらに進化し、「GoogleI/O 2017」では3つの新機能が発表されました。

 ・Google フォト - 思い出を何枚でも保存、見たいときにはすぐに見つかる

 

 

 

youtu.be

「Suggested Sharing」

この機能は、写真に写っている人に自動的にシェアするように勧める機能

今現在もGoogleフォトでは、写っている人を自動的に顔認識している機能があります。この顔認識も驚きの高精度でビックリします。

この機能がさらに強化された感じでしょうか。

 

ワンタップで共有できるということですから、驚きです。しかも、すべてを提案してくるのではなく、過去のユーザーのアクティビティの基づいて提案してくれるというので、共有をよくする人には便利な機能になりそうです。

数週間での提供となるとのこと。

 

「Shared Libraries」

これは、決まった相手に決まった内容の写真を自動でシェアしてくれる機能です。

相手と内容が限定されているという点が、上記の「Suggested Sharing」とは違いますね。

写真がライブラリに追加されると、ほぼリアルタイムでの共有が実施されるといいます。

スゴイですよね~。これも認識機能が優れているからできる芸当でしょう。

これも数週間以内での提供となるようです。

 

「Photo Books」

写真をフォトアルバムにできるサービスを用意。

Googleフォトが自動的に写真の中から選んでくれるのがいいですね。レイアウトもしてくれるというので驚きです。

スマホできれいな写真をとれるようになった今だからこそ、気に入った写真はスマホの中だけで楽しむのではなく、実際の写真にしてアルバムで残しておけたらいいですよね。

 

これはまずはアメリカで提供が開始されます。値段は20ページのソフトカバーフォトアルバムで9.99ドル、ハードカバーフォトアルバムで19.99ドル。

これは日本でもサービスの開始を期待したいですね!!

 

☆☆☆☆☆

「Googleフォト」がさらに便利になってきました。

この3つ目のフォトアルバムは早く使ってみたいですね。

 

こういったサービス、AIの面では、Appleよりもリードしている感のあるGoogle。どんどんいい方向に進化していってほしいと思います。

 

関連記事:音声対応スマートスピーカー「Google Home」今夏日本でも発売へ - 今が大事

関連記事:Googleの新サービス「Google Lens」がスゴイ!!スマホで写すだけ! - 今が大事

 

 

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法

  • 作者: ピョートル・フェリークス・グジバチ
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/01/28
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る