今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【筋トレ】ジムに通うべきかどうか~確かに自宅でもできるがジムに通った方がいいと思う3つの理由

f:id:mocchilog:20170630082335j:plain

 
「筋トレを始めたい!」と思っている人も多いと思います。
筋トレをするのに、ジムに通った方がいいのか、自宅でやる方がいいのか迷う人もいるのではないでしょうか。
 
僕が考えるに、結論から言うと「ジムに通った方がいい」です。
ジムに行った方がイイ理由をまとめました。
 

①マシーンを使える

筋トレはフォームが大事です。フォームをきちんとした上で、きちんと効かせたい筋肉へ刺激を与えることが重要
その「効かせたい筋肉に効かせる」というのは、難しいです。
 
そこで効率的に鍛えたい筋肉に刺激を与えることができるのが、マシーンの利用なのです。マシーンは基本的に動きが決まっていますから、その鍛えたい筋肉に効かせやすいのです。
 
これを使えるのはジム。普通は自宅にマシーンを何台も入れるわけにはいきません。
初心者こそ、このマシーンを使って正しいフォームでトレーニングをすべきと僕は思います。
 
 

②負荷を調整しやすい

10回できるかできないかぐらいでやると筋肉をつけるにはいいとか聞いたことないですか?
今回は詳しい数字は置いておきますが、この筋トレの際にジムの様々な機器(マシーン、ダンベル、バーベル)を使うことによって、負荷を調整しやすいというメリットもあります。
 
負荷を軽くして回数を多くやりたいときも、負荷を強くして回数を少なくしたい時も、簡単に調整できます。
これが自宅だとなかなかそうはいきません。工夫が必要ですし、ある程度の重さが必要な場合はかなり難しいです。
 
それが簡単にできるジムはイイですね。
 

③やる気なくても行けばやる

筋トレで一番大事なことは「継続すること」だと思います。
継続的に行わなければ、効果は基本的にはでません。
※ただ、筋トレを初めてやる人は「初期効果」といって2か月くらい目で一気に効果がでる傾向にあります。が、そこから先は、継続していかなければなりません。
 
この「継続すること」というのは、簡単なようで意外と難しいです。
人間ですから、やる気のない時もありますし、疲れている、忙しいなどなどやらない理由がいくらでも出てきてしまうのです。
 
これは仕方ないと思いますので、こういったものも仕組みで解決がイイと思います。「ジムに通う」という仕組みで解決できます。(これもある程度の意志力が必要ですが…)
 
自宅での筋トレを続けるにはかなりの精神力が必要です。精神力というよりは意思力というべきものでしょうか。
先ほども書いたように、継続することが重要で自宅だとその継続するのに必要な意志力が多くなるとおもうのです。
 
ジムに通っていれば、まずやるかやらないかは別にしてジムに行くのです。
そうすると、ジムに行って着替えれば少しはやろうかなという気に。そして少しやりだすと、結構できるもの。
周りにも筋トレをしている人がたくさんいるので、なんとなくやる気にもなってきます。
 
これが自宅だとそうはいきません。やる気ないときに自宅だとやり始めることすらしないです。実際に僕がそうでしたから。
 
☆☆☆☆☆
ということで、継続するためにもジム通いはした方がいいという話でした。
せっかくやるなら効果を出した方がいいと思いますから、ジム通いがおススメですね。
 
 
意志力関連でこの本はおススメですよ。
WILLPOWER 意志力の科学

WILLPOWER 意志力の科学