今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

仮想通貨について学ぶなら、この2冊がおススメ!

「仮想通貨 」の世界がにぎわっていますよね~。

そんな盛り上がっている仮想通貨ですが、仮想通貨って何?という人もまだまだ多いのではないでしょうか。

仮想通貨という言葉しかしらない、とか、なんとなくわかってはいるけれども具体的にどんなものなのかはわからないといった具合に。

そんな人におススメなのがこの2冊です。

1時間でわかるビットコイン入門 ?1円から送る・使う・投資する? (NextPublishing)

1時間でわかるビットコイン入門 ?1円から送る・使う・投資する? (NextPublishing)

 
1時間でわかるビットコイン投資入門  ?誰でもできる超シンプル投資法? (NextPublishing)

1時間でわかるビットコイン投資入門  ?誰でもできる超シンプル投資法? (NextPublishing)

 

 

仮想通貨にはたくさんの種類があります。この2冊は、仮想通貨において最大の流通量をほこる「ビットコイン」について書かれている本です。

仮想通貨といえば、ビットコインを思い浮かべる人も多いはず。

 

1時間でわかるビットコイン入門 ?1円から送る・使う・投資する? (NextPublishing)

こちらの本は、仮想通貨というのはどういったものなのかということについて書かれた本です。基本的なことをメインで書かれているので、本当に入門編という感じですね。

 

ビットコイン、仮想通貨はブロックチェーンという技術によって成り立っています。そのブロックチェーンについても基本的なことを知ることができます。

仮想通貨というと一気に、不安とか怪しいとか思ってしまう人も多いと思います。人間誰でも自分の知らない範囲のものは、警戒してしまうもの。本書を読んでまずは仮想通貨について知ることが必要ではないでしょうか。

 

ビットコインとは、インターネット上で発行、取引される仮想通貨の1つです。

「仮想」という言葉があるため、「空想上のお金なのか」とか、「どんなことに使えるのか」といった疑問を感じがちですが、普通のお金(法定通貨といいます)と同じように使うことができます。

お札や硬貨としてではなくネット上に存在し、安全な取引のために暗号化技術が使われていることから、「暗号通貨」という呼び方もあります。

 

この文章を読むだけで、少しどんなものかわかって理解が進みますよね。普通のお金と同じように使うことができると書かれていますから。

しかし、先日書いたエントリーにも通じますが、名称が「仮想」ではなく「暗号」の方がよかったかもしれませんね。「暗号」の方がなぜか少し安心感が強まる気がします。

関連記事:『インベスターZ』の18巻目を読んでみた!モテる男は「運用男子」?「運用」と「投資」の違いとは? - 今が大事

 

 

1時間でわかるビットコイン投資入門  ?誰でもできる超シンプル投資法? (NextPublishing)

こちらの本は、ビットコインでの投資の話。

仮想通貨の投資は、かなり値上がり幅が大きいと話題になっています。投資といえば、株とかFX等をしている人が多いと思いますが、今は仮想通貨も重要な投資先になっているということです。

ビットコインの価格がどんな理由で動くのか、どんな投資法があるのか、買い方、仮想通貨の取引所の選び方など、投資に関することが書かれていますから、仮想通貨で投資を行いたいけどどうすればいいのかわからないとか不安という人は参考になること間違いなしです。

 

☆☆☆☆☆

仮想通貨は間違いなく、もっと普及してくると思います。

実際にすでにビットコインで支払いができる店舗もあります。今後はどんどん普及すること間違いなし、ということで今のうちに勉強しておいて損はないはず。

 

1時間でわかるビットコイン入門 ?1円から送る・使う・投資する? (NextPublishing)

1時間でわかるビットコイン入門 ?1円から送る・使う・投資する? (NextPublishing)

 
1時間でわかるビットコイン投資入門  ?誰でもできる超シンプル投資法? (NextPublishing)

1時間でわかるビットコイン投資入門  ?誰でもできる超シンプル投資法? (NextPublishing)

 

 

この本もおススメです。

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない