今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【メルカリ】「ゆうゆうメルカリ便」を使ってみた!「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」との比較

  f:id:mocchilog:20170811070652p:plain

 

メルカリで不要なものを売りまくっています。

発送方法は今までは「らくらくメルカリ便」で発送していましたが、違う発送方法を見つけました。それは「ゆうゆうメルカリ便」です!

 

 

ゆうゆうメルカリ便とは?

メルカリと日本郵便が提携してできた配送サービスです。これは、名称に「ゆうゆう」と付いていることからもわかります。

らくらくメルカリ便と同様に、宛名書きもしなくていいですし、匿名配送にも対応しています。この匿名配送のシステムは使いたい人も多いと思いますから、ゆうゆうメルカリ便も安心して使うことができます。

 

送料が安い

この「ゆうゆうメルカリ便」の特徴として送料が安い!!

なんと175円から送ることができます。

メルカリとかネットオークションをやるのにあたって気になるのはこういった送料ではないでしょうか。この送料に関しては安ければ安い方がいいですよね。

 

持ち込み場所としては、郵便局とローソンのどちらかになります。

ただ、すべての郵便局で対応しているわけではないので注意が必要です。「ゆうプリタッチ」という機械が設置されている郵便局だけです。

コチラで対応郵便局を調べることができます。→http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0619_01_02.pdf

順次拡大されていくということです。

 

 

ゆうパケット、ゆうパックから選ぶ

ゆうゆうメルカリ便では、配送方法をゆうパケットかゆうパックのどちらかを選ぶようになります。

・ゆうパケット:A4サイズ・厚さ3㎝以内→料金175円

・ゆうパック:60㎝から100㎝サイズ→料金60㎝:600円、80㎝:700円、100㎝:900円

とくにゆうパケットのサイズでおさまる場合はオススメですね!

 

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の比較

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便を簡単に比較してみます。

f:id:mocchilog:20170811064223p:plain

基本的には同じようなサービスと言っていいでしょう。

この2つのサービスの特徴としては、

・A4サイズではゆうゆうメルカリ便の方が20円安い

・A4サイズで、ゆうゆうメルカリ便の方が少し厚くてもOK(0.5㎜)

・らくらくメルカリ便の方が大きいサイズまで送れる(160㎝)

 

A4サイズで送ることができる場合は、ゆうゆうメルカリ便で送る方がオトクですね。サイズも少し厚めでOKですし、20円安いですから。

 

郵便局での配送方法

①対応している郵便局へいく

②配送用2次元コードを生成する

③「ゆうプリタッチ」という店頭端末でこの2次元コードを読み取る

④送り状、申込み券が出てくる

⑤送り状、申込み券をもって窓口の人に渡すだけ

⑥購入者に発送通知する

 

簡単です。僕はこの「ゆうプリタッチ」という機械が見つからず、店員さんに聞いたらすぐに教えてくれました。結構小さいので、目立ちません。

 

☆☆☆☆☆

A4サイズで送ることができるものが売れたので、ゆうゆうメルカリ便を使ってみました。特に、困ることもなく無事発送できました。

メルカリのアプリに示される案内通りにやれば特に難しくないとおもいます。

これからもっと多くの郵便局で対応してくればさらに便利ですね。ローソンでもできるということですので今度ローソンでやってみたいと思います。

 

少しでもお得に楽に簡単に送りたいですね!!

 

月に30万円稼ぐためのメルカリ転売入門

月に30万円稼ぐためのメルカリ転売入門