今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【マネー】「銀行が口座維持手数料を検討」ー普通に銀行に預けるよりも投資の方がいいかも?

f:id:mocchilog:20180103221723j:plain

 

「銀行が口座維持のための手数料」を検討中とのニュースがありました。

海外では口座維持手数料は普通

これ、海外では普通らしいです。
僕は海外には銀行口座をもっていないのでわかりませんが、普通らしいです。知らなかった…。
 
日本では銀行口座を持つことは無料というのが通常の認識ではないでしょうか。少なくとも僕はそうでしたので、このニュースを読んだときは驚きとまではいきませんが、そうなんだ!くらいには感じました。
 
僕も銀行口座をいくつかもっていますが、それに対して手数料を取られているということはありません。
ですので、この動きに対して抵抗のある人も多いかもしれません。
 
少し調べてみたところ、現在でも、SMBC信託銀行では、月平均取引残高が50万円を下回ると月2000円の口座維持手数料がかかるとのこと。逆に、月の平均取引残高が一定金額以上を上回ると、各種手数料が無料になったり、電話での取引も24時間可能になるそうです。
 

サービスの拡充があればOK

この銀行が今までとってなかった口座維持手数料をとることに対しては、僕自身反対でも賛成でもどちらでもないです。
だだ、手数料がかかるようになると多くの口座が解約されるだろうなということ。ただ、銀行側も使ってもらえない口座を維持するのがイヤという考えもあると思うので、狙いどおりかもしれません。
僕自身、考えてみても使っていない銀行口座多いんですよね。
 
ただ、口座維持手数料をとるのであればサービスの改善はしてほしいところ。
SMBC信託銀行も手数料をとる代わりに、サービス自体は拡充しているとのこと。
ここは期待したいですね。
 
 

預けるより投資!?

預けておけば、金利でお金が増える!という時代はとうに終わっていますが、
今後は銀行に預けるのにもお金が必要!という時代になるのですね。
安全にお金を預けることができる場所という観点からは、安全にお金を預けることができるのだから手数料はあって当たり前かもしれません
 
そう考えると、普通の円で銀行口座にお金を預けておくメリットはとても小さく、ただ預けておくのはもったいないですので、投資をしたほうが間違いなくいいですよね。
 
今だと「仮想通貨」でしょうかね。

 

www.double-joy.jp

 

 
☆☆☆☆☆
今の時代、現金を使うということは本当に少なくなっていると思います。
僕は月に一度現金を下ろすか下ろさないかというくらい。
決済は基本的にはクレジットカードか電子マネーで行っています。これからさらに、脱現金化が進むであろうこの時代。預金の考え方もそれぞれが一度考えるタイミングになっているかもしれません。
世界一やさしいビットコインの授業

世界一やさしいビットコインの授業

 

 

銀行不要時代 生き残りの条件

銀行不要時代 生き残りの条件