今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【クレジットカード】クレジットカードの取扱高、日本一は楽天カード!!

f:id:mocchilog:20180117112434j:plain

 

楽天カード持っている人多いですよね。

多いな~と感じるのもそのはず!!

クレジットカードの取扱高が日本一になったとのことです。

日本経済新聞が報じています。

楽天カード初の首位 クレジット取扱高3兆円 昨年4~9月 大量のポイント強み :日本経済新聞

引用すると…

クレジットカードの勢力図が変わりつつある。楽天グループのカード会社、楽天カードの2017年4~9月期の取扱高は約3兆円に達し、三菱UFJニコスなど銀行系を抜き、自社発行ベースで初めて首位に立ったもようだ。

 

取扱高はどれくらい使われたかを示すものなので、楽天カード 日本一使われたクレジットカードということになります。

 ・楽天カード

 

強みはポイント

楽天カードのメリットと言えば、なんといってもポイントが貯まるということですよね。

基本的には100円で1Pの1%還元なのですが、楽天市場での買い物やキャンペーンなどをいかすとさらにガンガン貯まっていきます。

そのポイント付与ですが、なんと2016年において2,000億円にも及ぶということ。

凄い金額です。それだけお客様に還元しているということですから。

 

取扱高は急伸

その日本一になった楽天カード実際にはどれくらい使われているのでしょうか。

記事によると、2017年4月9月期の取扱高が3兆円!

この取扱高だけにとどまらずさらにすごいのは、前年同月比と比較してなんと21%も増加しているということです。

前年も十分に取扱高としては高い状態ですから、そこからさらにこの勢いで成長するというのは本当にすごいことですよね。

記事の図をみると、2012年下期には約1兆円ですので、そこから考えると約3倍です。

 

楽天市場意外での利用が8割

「楽天=来店市場」とイメージ、さらには楽天市場ではポイントがかなり多くばらまかれていますから、楽天市場で使われることが多いのでは?と感じる人が多いはず。

ただ、そのイメージは間違っているようです。

 

楽天カードの楽天市場での決済比率は20%ということ。

80%以上の利用が楽天市場以外で使われているということですね。

僕も楽天カードを持っていますが、楽天市場はほとんど利用しません。(Amazon派です)楽天カードを使う時は普通の買い物の時。

僕の周りの人をみても、楽天カードで普段決済している人は多いですね。

 

そうすると楽天にとって意味がないのでは?と思ってしまうのですがそこはそんなことがないと記事に書かれています。

ポイントを使える場所をグループ内に抱えていることが最大の武器で、大胆なポイント付与が仮想商店街を訪れる利用者を増やす好循環につながっている。大量のポイント付与は楽天カード単体でみれば負債の増加になるが、「楽天市場の集客に役立つため問題ない」(穂坂社長)

 

楽天カードでもらえるポイントは楽天市場をはじめとする楽天グループでしか使えません。僕は電子書籍のKoboで使っています。

ということは、大量のポイントを付与しても、自グループでの消費になりますから好循環になるということですね。

 

このポイントですが、記事によると今後はカード代金の充当にも使えるようにすることを検討しているとのことです。

 

 

☆☆☆☆☆

クレジットカード発行会社としては取扱高日本一となった楽天カード。

ただ、クレジットカードを発行している企業グループで考えるとまだトップではないようです。

楽天カードの上には、三井住友カードや、セディナカードなどの三井住友FG、三菱UFJニコスやジャックスカードなどの三菱UFJ FGが上位に位置しています。

ただ、この勢いでいくとこれを抜き去るのも時間の問題かもしれません。

・楽天カード