今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【お金】キャッシュレス社会にはまだ反対の人の方が多い!!

f:id:mocchilog:20180107182724j:plain

 

博報堂生活総合研究所がお金に関するレポートを公表しています。非常に興味深いので紹介です。

「キャッシュレス社会」に賛成49% : 反対51% 賛否は真っ二つ。男女で意見は正反対(男性は賛成、女性は反対が多数)。 | ひらけ、みらい。生活総研

お金と幸せの関係についても、分かれる生活者の価値観。 | ひらけ、みらい。生活総研

 

キャッシュレス化には反対の方が多い

「キャッシュレス社会」に賛成49% : 反対51% 賛否は真っ二つ。男女で意見は正反対(男性は賛成、女性は反対が多数)。 | ひらけ、みらい。生活総研

こちらのレポートから引用させていただきます。

 

「キャッシュレス社会になった方がいいですか?」という質問に対しての答えは…

・なった方がよい  48.6%

・ならない方がよい 51.4%

という結果になっています。これは20~69歳までの男女への調査結果とのこと。

 

まず、キャッシュレス社会に反対の人の方が多いという事実に対して、僕は驚いてしまいました。キャッシュレスに賛成の人の方が多いと勝手に思っていたから。

 

内容を見てみましょう!

 

男女で意見が分かれる

男女で意見がかなり分かれているようです。

・男性 賛成58.7% 反対41.3%

・女性 賛成38.5% 反対61.5%

これはかなり顕著に男女で分かれていますね。

男性は若干賛成の方が多いですが、女性は6割以上の人が反対しているという結果です。6割反対というのはかなり強めと考えてよさそうです。

 

年齢別では?

年齢別の統計データも載っていました。

f:id:mocchilog:20180117182952p:plain

男女ともに年齢があがるにつれて、キャッシュレス化に賛成の人が増えています。

あれ?と思いませんか?

若い世代の人の方が、キャッシュレス社会に賛成のイメージですが結果としてはそうではないようで、若い世代の人の方がキャッシュレス化に反対とのこと。

これは興味深いですね。

たしかにスーパーなんかに買い物に行くと、60歳くらいの人はクレジットカードで決済している人も多い気がします。イオンカードも持っている人は多そうです。

逆に若い人がキャッシュレス化にそれほど抵抗があることに違和感がありますね。

 

 賛成、反対の理由

f:id:mocchilog:20180117205639p:plain

まさにこの理由ですよね。

現金を持たなくてもいいし、利便性もたかく、やりとりもスムーズ。

しかもクレジットカードをはじめとしてポイント等もつきお得です。間違いなく現金よりはメリットがあります。

 

反対の理由もみてみましょう。

f:id:mocchilog:20180117210044p:plain

 1位と2位はほとんど同じ理由ですね。「浪費しそう」、「お金の感覚が麻痺しそう」とお金を使いすぎてしまいそうということでしょう。

だからキャッシュレス社会ではなく、きちんと現金で把握したいということだと思います。

 

☆☆☆☆☆

個人的にはキャッシュレス社会は大賛成ですし、間違いなくそういった世の中になっていくはずです。

今もそういった流れになっていると思うのです。

上記の調査でも、こんな結果が出ています。

最近2~3年の支払い方法の変化の質問で、「現金払い」が3割減少し、逆に「クレジットカード」が4割強、「電子マネー」も2割強増えているといいます。

間違いなくキャッシュレス化に向かっていますよね。最近では「現金お断りの店」も出現してきていますから。

 

・【関連記事】【電子マネー】QUICPayは本当に便利!だけど、クイックじゃないときがある - 今が大事

・【関連記事】【クレジットカード】全ての支払いをクレジットカードにすれば実質節約になる - 今が大事