今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【マネー】未来的な支払方法「支払いは手をかざして、顔をかざして」、カードはもう古いかも

f:id:mocchilog:20180107182724j:plain

 

現金払いかクレジットカード払いかなんて議論をしている場合ではなくなってきています。そのクレジットカード払いも古いなんて時代がもうすぐきているようです。

 

こんな記事をみつけました。

カードが消える日、すぐそこ 手や顔かざして決済: 日本経済新聞

 

手や顔をかざすだけで支払いが完了する「手ぶら決済」が広がっている。クレジットカードの盗難や不正利用が急増する中、他人に複製される恐れのない身体で本人確認するセキュリティーの高さが評価されている。カードが消える日はすぐそこだ。

 

指や顔をかざすだけで、支払い完了なんてすごいですよね。

ほんの10年くらい前にはそんなことができるのは、ずっと先の未来かと感じていましたが実際にそういう世の中がもう始まっているのですね。

 

すでに1000店舗以上で使える

フィンテックベンチャーのリキッドという会社は、3本の指を専用の端末に置けば支払いが完了する決済サービスを展開している。

この3本の指を置くだけで決済ができる驚きのサービスはすでに温泉街を中心に1000店舗以上で利用できるという。

これは驚きですよね。温泉街を中心にということですが、温泉街等を手ぶらでフラフラすることも多いでしょうから、こういった何も持たなくても決済ができるというのはイイですよね。

 

手のひらでも決済

カード会社も負けてはいません。

カード会社のJCBも手のひらをかざすだけで支払いが完了する仕組みを開発したといいます。2月に実証実験をはじめ、早期の実用化を目指していると。

 

この内容を読んでいると、登録にも支払いにも専用の端末が必要ないため…と書かれています。専用端末が必要ないっていどういうこと?と思ったので少し調べてみました。

 

スマホで手のひらを撮影して本人登録をします。店舗での決済は、店員がスマホで手のひらを撮影するだけ。どうやって判別しているのか不思議ですよね。それは手相と静脈の位置で判断しているとのこと。スゴイ!

・必要なものスマホ

・スマホで手のひらを撮影し本人登録

・店頭でも店員がスマホで撮影するのみ

 

この特別な端末がいらないというのがとても大きいですよね。こういった決済が広がるか広がらないかというのは、こういう導入コストの問題も大きいと思いますから。

 

こういった取引のメリットは?

背景にあるのは申告なカード被害だ。17年7~9月期のカード不正利用被害額は57.2億円で前年同期比66.7%増と急増。

 

電子商取引(EC)サイトからの情報流出なでも悩みの種だ。

 

とあるように、カードの不正利用のリスクが低くなるということ。

理由としては、指や手のひらは偽造もしにくいということ。

 

カードの不正利用が前年同月比で66.7%も増えているというのは驚きですよね。これをみてやっぱりカードは怖いみたいな人もいると思うのですが、これは間違い。

基本的にカードの不正利用についてはカード会社が補償してくれることが多い。ということは、この不正利用が起こると一番損するのは、カード会社。

ということで、こういった不正されないための技術開発にも力を入れているのでしょう。

 

☆☆☆☆☆

指や手のひらだけで決済完了!というのは、本当に近い将来普通になるかもしれません。

コンビニとかでも電子マネーやクレジットで決済している人は増えましたが、まだまだ現金で支払っている人も多いです。ただ今後さらに、キャッシュレスの世の中が一層進んでいくことは間違いなさそうですね。

 

【関連記事】【お金】キャッシュレス社会にはまだ反対の人の方が多い!! - 今が大事