今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

セブンイレブンは何店舗あるのか?→ついに日本国内で2万店舗を突破!

セブンイレブンがついに2万店舗を超えたとのことです。

http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/021/548/20180131niman.pdf

 

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋 一樹)は、2018 年 1 月 31 日(水)にセブン‐イレブン国内店舗数が 20,033 店となり、国内で展開する小売業において初めて 2 万店を超えるチェーンとなりましたのでお知らせいたします。

 

コンビニの最大手であるセブンイレブンが、この2018年1月31日に54店舗を出店し2万店舗をこえたことが明らかになりました。

国内の小売業で2万店舗の大台を突破したのは初めてということです。

 

出店ペース直近が最もはやい 

f:id:mocchilog:20180202083605p:plain

(http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/021/548/20180131niman.pdfより引用)

1974年5月に第一号店がオープンしました。そこから約43年で20,000店舗にということです。

第1号店から5,000店舗達成までに19年かかっていますが、

その後は10年で5,000店舗、その後も10年で5,000店舗増やしています。

さらに15,000店舗から20,000店舗には約5年で達成していますから、ここ5年で最も店舗数を増やしたことになりますね。

確かに出店していない地域にも出店等のニュースがありましたね。

今後もどんどん増やしていく方針なのでしょうか。

 

驚きは海外での出店数

このリリースを見るまで知らなかったことがあります。

海外での出店数です。上記のリリースの一番下に書かれていたのですが、なんと世界で2017年12月末時点で約64,000店舗も展開されているということです。

これは驚きでした。セブンイレブンがこんなにも世界で展開されているとは!

でもよく見るとこの約64,000店舗には日本も含まれているので、日本での約20,000店舗を差し引くと約44,000店舗も海外で展開されているのですね。

それにしてもものすごい店舗数。今後ももっと増やしていくのでしょうね。

 

各コンビニは何店舗

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどなどいろんなコンビニがありますが、それぞれの店舗数はどれくらいなのでしょうか。

コチラのサイト(【2017夏】コンビニ店舗数を調べてみた セブン・ファミマ・ローソンなど都道府県別 - mitok(ミトク)

から引用させていただきますと。

2017年夏のデータでは、以下のようです。

  • セブン−イレブン 19,579店
  • ファミリーマート 17,964店
  • ローソン 13,157店
  • ミニストップ 2,250店
  • デイリーヤマザキ 1,437店
  • セイコーマート 1,181店
  • まいばすけっと 659店

やはりセブンイレブンが一番多いのですね。ファミリーマートはサークルKを吸収したので一気に店舗数が増えたのでしょう!僕の周りを見てもファミリーマート多いなあと感じます。サークルKの看板の店もまだまだありますよね。

 

☆☆☆☆☆

僕自身、コンビニにはあまり行きませんが、セブンイレブンは結構好きです。

コーヒーとセブン銀行のATM。この2つは利用します。セブン銀行のATMに行ったついでに、店内に広がるコーヒーの香りにつられてコーヒーを買ってしまうといった感じです。

リリース資料にも、遂に沖縄にも出店すると書かれていますし今後もどんどん増えて、ますます便利になっていくのでしょうね。

 

 

コンビニ人間

コンビニ人間