今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【健康】なんとJR東海の新幹線に喫煙車両があった!

f:id:mocchilog:20180430133506j:plain

先日、驚くことがあったのです。

それは、なんと新幹線に乗ったらもの凄いタバコ臭かったのです!!あれ?なんで?と思ったらその車両の隣が喫煙車両だったのです。

 

なんと本当に喫煙車両が…

え?この時代に喫煙車両なんてあるの?と一瞬考えてしまいましたが、本当に喫煙車両がありました。その車両を覗いてみたのですが本当に喫煙車両でして、空気も曇っていました。

 

JR東海のWEBページを見てみると…

http://railway.jr-central.co.jp/train/shinkansen/detail_01_02/unit.htmlより引用

f:id:mocchilog:20180430125418p:plain

僕が乗ったのはこだまでしたので、こだまの車両案内をみてみると…

普通に喫煙OKの車両が3つもあります。ひかりものぞみも同じようです。

N700系の車両には基本的に、10号車、15号車、16号車が喫煙車両とのことです。

N700Aの新幹線には、喫煙車両がついてません。

 

 

驚くのはタバコの臭いにすごさ!

僕は14号車の自由席に乗ろうとして13と14号車の間のところから入っていったのですが、それでもめちゃくちゃ臭うのです。

実質14号車も喫煙車両でしたね。完全に…。

たばこの臭いのすごさは本当にすごいな…と改めて実感しましたね。

あの臭いの中で何時間も過ごすのは間違いなく無理ですね。具合が悪くなります…。

 

他にも喫煙可能な新幹線はあるのか!?

調べてみると、喫煙可能な車両があるのは東海道・山陽新幹線だけのようです。それも先ほど書いたN700系のみ。

東海道・山陽・九州新幹線では、全席禁煙でも喫煙ルームなるものが設けられているということです。喫煙ルームがないものもあるということ。

それ以外の新幹線は、喫煙ルームもないということです。

・東海道・山陽新幹線(N700系):喫煙車両あり

・東海道・山陽新幹線(N700系以外)、九州新幹線:喫煙車両なし、喫煙ルームあり

・その他の新幹線:喫煙車両なし、喫煙ルームなし

 

と、基本的には禁煙の流れになっているのは間違いなさそうです。

 

☆☆☆☆☆

この時代に喫煙車両があったことに驚いた!という話でした。

僕はタバコの臭いがどうしても好きではありません。

喫煙している人が電車とかで隣に座られるとかなり不快です。喫煙している人って、そのタイミングで吸っていなくても臭いですよね。まあ、基本的には本人の自由なので…。

 

喫煙車両の隣の車両も臭いので、N700系に乗るときは注意してください。

また、喫煙ルームがある新幹線に乗るときも注意が必要ですね。喫煙ルームの近くの車両の人は喫煙している可能性が高いですから

 

 

健康の結論

健康の結論

 
世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事