今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【138冊目】『自分のことだけ考える。無駄なものにふりまわされないメンタル術』ーマイナスな思考は時間と気力のムダ!

 

  (146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)


ホリエモンの本。

本書の表紙すごいですよね!「炎上される者になれ!」ですよ。

炎上はしたくないな~って思っている人も多いはず。その炎上をすすめている著者の堀江さん。さすがですね!!その真意が本書には書かれています。

 

人のせいにするな


本書で著者が伝えたいこと。こう書かれています。

この本であなたに伝えたいのは「他人や、ほかのことに言い訳をつくるな」ということだ。

 

他人はコントロールできない。コントロールできるのは自分だけ。ということは、自分のことだけを考えて生きるしかないということ。

ということは、何かをやって失敗したとしても、あくまでも自分の責任です。

 

言い訳や他人のせいにするのは簡単だと思いますが、そうではなくあくまでも自分の責任。

だから「自分のことだけ」に集中して生きるしかないということを本書で書かれています。決して、自己中心的にとか利己的に生きるという意味では決してありません。

 

f:id:mocchilog:20180528183627j:plain

 

炎上

 そして、表紙に書かれている「炎上」についても書かれています。

「炎上」どころか、「無風」の状態にさらされるほうが、よっぽど恐ろしいし、人として悲しいことだと思う。

チャレンジしようとする者には、必ず批判する者がいる。

常識を打ち破ろうとする者には、必ず抵抗勢力が現れる。

そして、目立つ者は、多かれ少なかれ必ず叩かれる。

 

常識を打ち破ったり、チャレンジしようとすると、今までと違うことをやろうとするわけだから間違いなく批判したり、足を引っ張ろうとする人もいるのは間違いない。

そして、常識を打ち破ろうとしたり、チャレンジしようとすると目立つもの。

目立つものは、叩かれる

チャレンジを続け、常識を打ち破ぶり続けている著者がいうと説得力が違いますね!

 

常識を打ち破ろうとしたり、チャレンジしようとすると周りからの目が気になったり、どう思われるだろうと不安に思って、なかなかチャレンジできないという人もいると思います。


そんなことに対してこう書かれています。

重要なのは「自分がどう言われるか」「どう思われるか」ではなくて、「自分が何をするのか」「それによって何が変わるのか」ということ。

 

簡単にいうとそんなこと気にしては、少しも前に進めないから気にしてはダメ!ということ。著者は他人の反応なんてまったく気にしないことにしているといいます。

自分の信念があるのであれば、人の目は気にせず進むべきということですね。周りの目を気にしても仕方ありません。

こういう気持ちで常にいたいですね。

人の気持ちはコントロールできませんし、コントロールできるのは自身の気持ちだけですから。

 

 

☆☆☆☆☆

人の目を気にしたり、失敗の心配をしたり、否定されることを恐れていても全く前に進むことはできません。マイナスな思考は何ににもなりまん。

著者もそういったマイナスな思考というのは、「時間と気力の、単なる無駄遣い」と言っています。まさにそのとおりで、人生は時間に限りがありますから、無駄は排除すべきですから、その無駄であるマイナスの思考は排除するしかありません。

 
そうすれば、自分の持っている能力を最大限に活かすことができ、成果に繋がるかもしれませんね。せっかくであれば、能力は最大限に活かしたいですから!

 

(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)

(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)

 

 

関連記事:【131冊目】『マンガで身につく 多動力』ー原作もマンガ版もおススメ - 今が大事

 

関連記事:【54冊目】『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』 - 今が大事