今が大事

読んだ本を中心に紹介。まずは1000冊。さらに気になったニュース、物、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

【映画】「Amazonプライムビデオ」で『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』が見れる!!

f:id:mocchilog:20180816123720j:plain

 

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video

 

動画見放題サービスの「Amazonプライムビデオ」はAmazonプライム会員であれば、追加料金なしで対象のドラマや映画を好きなだけみることができるサービス

 

プライム会員って何?お得なの?って人はこちらのエントリーを!!

→【Amazon】Amazonプライム会員のメリットをまとめてみた!特典多すぎて使い忘れるレベル! - 今が大事

 

僕自身、dTVやHuluなど、様々な動画配信サービスを使ってみたけれども、今はこの「Amazonプライムビデオ」だけを使っています。

【関連記事】「dTV」解約しました!解約した理由と解約方法 - 今が大事

 

その「Amazonプライムビデオ」の中に、僕の好きな映画が配信されていました。その映画のタイトルは『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』。

 

この映画の監督、キャストは豪華

この映画の監督は、なんとスティーブン・スピルバーグ!さらに主演はレオナルドディカプリオとトムハンクス!

主役はレオナルド・ディカプリオ。ディカプリオが天才詐欺師の役を演じ、それを追いかけるFBI捜査官カールをトムハンクスが演じています。

豪華ですよね!

 

内容は?

すごーく簡単に内容を書くとこんな感じです。

天才詐欺師のフランク・W・アバグネイルJr.は、パイロットや弁護士、医者などになりすまし大金を手に入れる。しかも、捕まった時の年齢は21歳という驚きの若さで。

 

 

実際にあった話

この映画、実話をもとにしているというので驚きです。

この映画自体は、フランク・W・アバグネイルJr.が書いた自伝小説『世界をだました男 Catch Me If You Can (新潮文庫)』を元に作成された映画です。

もちろん映画なので、実話と全く同じというわけではありませんがほとんど同じとのこと。

世界をだました男 Catch Me If You Can (新潮文庫)

世界をだました男 Catch Me If You Can (新潮文庫)

  • 作者: フランクアバネイル,スタンレディング,Frank W. Abagnale,Stan Redding,佐々田雅子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 文庫
  • 購入: 4人 クリック: 29回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

この映画を観てみればわかるのですが、本当にこんなことがあったのか!と思ってしまいます。本当に騙しまくり。

 

もともとは裕福な家で育ち、立派な父と母と一緒に暮らしていた。ただ、父親が国税局から脱税の容疑をかけられみるみる内に転落していく。フランクが16歳の時に、突然両親の離婚を告げられる。それを機に父親からもらった小切手を手に家出をするところから、詐欺師としての人生が始まりました。

 

その一つ目がパイロットになりすましたこと。

パイロットになりすそうとしたきっかけは、結局社会的地位を手に入れるため。銀行に偽造した小切手を持って行ってもそもそも相手にもされない。

誰もがうらやむパイロットになれば、社会的地位も手に入れられ、小切手を切ってくれる。ということ。

フランクは自分で作り上げた成功な航空会社の小切手をどんどん現金に換えていく。その額がどんどん大きくなってきたときに、FBIのカールが彼を追いかけるようになる。

 

追いかけられたことがわかったら、次は医者に変身。

そのあとは弁護士に変身。

しかも驚くのが、弁護士の試験は本当に合格したということ。2週間勉強して合格した。やはり、天才詐欺師ですから本当に頭が良かったのだなと。

頭が良くないとここまでのことをできるとは到底思えないですから。

 

そして、小切手を使ってのカネ稼ぎはとどまることを知らない…。

が、ついにFBIのカールが追い詰めて逮捕されてしまいます。

 

逮捕後はFBIに協力して活躍!

逮捕された後は特別に刑期を短くされ、FBIによる偽造小切手の捜査に貢献したといいます。また、捜査に協力だけでなく、偽造防止小切手を考案。それを多くの銀行や大企業が使用することになり、対価として年間数百万ドルを彼に払っていたといいます。

凄いですね。偽造小切手の捜査だけでなく、偽造防止小切手まで考案してしまうとは!

 

 

☆☆☆☆☆

この映画は本当に面白い!!

この天才詐欺師は家族への愛が根底にありました。それを感じる場面がとても多くあります。

何度も書きますが、本当にこんなことが実際にあったということが驚きですよ!

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video